当機構検査要員着用の「統一ジャンパー」の変更について(お知らせ)

6月6日に開催された当遊技産業健全化推進機構の定例理事会において、「立入検査実施要綱」並びに「依存防止対策調査実施要綱」の一部改定の件が承認可決されました。

改定されたのは依存防止対策調査を含めた立入検査時に、当機構の検査要員が着用している「統一ジャンパー」を「統一ユニフォーム」にあらため、「立入検査実施要綱」の「別図2」に定められた「統一ジャンパー」を「冬用ジャンパー」と「夏用ベスト」の2種類として規定したものであります。

従いまして、今後、当機構の検査要員が誓約書に基づく遊技機並びに計数機に対する立入検査時に、また承諾書に基づく依存防止対策調査で全国のパチンコホールにお伺いする際には、冬季は「冬用ジャンパー」を、また夏季には「夏用ベスト」を着用し、それぞれ実施させて頂きますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、夏用ベストを着用するのは基本的に当機構が定めたクールビズ期間のみであり、例年5月1日~10月31日の間を設定しております。

また、公開資料のそれぞれの要綱等は改定しましたが、要綱に定めた冬用ジャンパー、夏用ベストは遊技産業健全化推進機構HPの「機構からの重要なお知らせ」に掲載しておりますので、ご確認をお願いするとともに、今後とも当機構検査部が実施する立入検査活動等へのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

機構事務局

未入力項目があります