依存防止対策調査の調査項目の一部変更について

【依存防止対策調査の新たなチェック項目】

(1)「安心パチンコ・パチスロリーフレット」の設置

「安心パチンコ・パチスロリーフレット」を常置しているか?
 に関して、新しく作製されたリーフレットの第2版を常置されている場合は、「備考欄」に「新リーフレット設置」等と記載させて頂きます。
※第2版は「安心パチンコ・パチスロリーフレット第2版」と明記されており、さらに安心パチンコ・パチスロリーフレットのハートマークがピンク色に変わっています。

≪安心パチンコ・パチスロリーフレット第2版≫

 

 

(2)「自己申告・家族申告プログラム」の導入及び告知状況

「家族申告プログラム」を導入しているか?
 に関して、新たに設けられた「遊技者本人の『同意書』なしで入店制限」のプログラムを導入されていた場合は、備考欄に「本人同意書なし導入」等と記載させて頂きます。


≪家族申告プログラム 入店制限 本人同意書なしの運用方法(導入マニュアル抜粋)≫
※導入マニュアルは以下のホームページをご覧ください。
https://jikoshinkoku.jp/ (自己申告・家族申告プログラム ホームページ)

 

 

 

(3)「のめり込み防止標語」の使用等

のめり込み防止標語「パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。のめり込みに注意しましょう。」を使用しているか?
 に関して、新たに挿入されたコピー「パチンコ・パチスロは18歳になってから。」を含めた新版を使用されていた場合は、備考欄に「『18歳になってから』含む」等と記載させて頂きます。


≪のめり込み防止標語 「パチンコ・パチスロは18歳になってから。」挿入版≫
※上が全日遊連組合員用、下がパチンコ・パチスロ産業21世紀会用

 

 

 

【今回の変更に伴うチェック表の記載内容について(当機構検査員が記入する内容例)】

※黄色の網掛け赤文字の箇所が記入例となります。
 

新たなチェック項目はすべて、「依存防止対策調査実施要綱」の「別記様式第201号」の「備考欄」を使用させて頂きます。
また、記載する内容や場所は上記内容例とは異なる場合がありますので、これらの点は予めご理解をお願い致します。
 

 

未入力項目があります